現場シリーズソフトウェア_国土交通省 電子納品要領・基準(平成28年3月版)改定に関するお知らせ

国土交通省は 2016年03月30日に電子納品に関する要領・基準・ガイドライン、及び電子納品チェックシステムを改定しました。
平成28年4月1日以降に契約を締結する工事及び業務に適用されます。
※ただし、平成29年3月31日までの期間においては、受発注者の協議により、従前の要領・基準を用いることができます。

電子納品要領等改定の主なポイント
1.i-Construction に係る電子データの納品(ICON フォルダの追加)
2.拡張子4文字のファイルへの対応
3.圧縮図面ファイルへの対応
4.測地系 JGD2011 への対応
5.発注用レイヤの追加
6.電子媒体の規定を変更
7.電子媒体ケースの背表紙表記の規定を廃止
8.デジタル写真の画素数

■要領・基準の改定(平成28年3月版)に関するお知らせ
http://www.cals-ed.go.jp/youryou_201603rev/

■要領・基準
http://www.cals-ed.go.jp/cri_point/

■電子納品チェックシステムダウンロード
http://www.cals-ed.go.jp/edc_download/

現在対応に向けて、企画検討中でございます。
 
詳細な内容が決まり次第HP等にてお知らせいたします。