現場Office2011カバー画像

現場Office10は、工事案件の管理機能、文書管理機能、写真管理機能、電子納品支援機能からなる現場向けの統合パッケージソフトウェアです。

機能概要

●全体概要

本システム全体概要

●現場ポータル

現場Office10 現場ポータル

現場Office10 現場ポータル

現場ポータルは、現場Office10の共通の起動画面であり、以下のような機能を提供します。
 
●管理情報管理機能
現場情報の新規作成、保存先の設定等が行えます。又、管理情報のコピー、削除、バックアップ等の処理が行えます。

●ライセンス管理機能
各アプリケーションのライセンス認証が行えます。
 
●インフォメーション機能
現場シリーズサポートセンターが提供する情報を表示する事ができます。

ライセンス情報は、WEBを利用してのやりとりが可能ですから、ハードウェアで行う場合の破損や紛失のリスクがありません。(オフラインでの認証もサポートセンターを経由して行えます。)



●文書管理ツール

●属性情報付きフォルダの準備
現場で発生する文書を管理するためのフォルダ構造のテンプレートを準備しており、該当のフォルダにファイルを放り込むだけの簡単操作を実現しております。又、各フォルダには電子納品に必要となる属性情報の初期値が設定されており(または予め設定しておくことにより)、難解な要領・基準を理解しなくても電子納品用の属性情報付けを行う事が可能となっています。

●件名単位の管理
文書の管理単位は件名単位ですので、ひとつの件名に対して複数のファイル(例:EXCELの鑑文+WORDの補足説明文+Jpeg画像等)を管理できます。最終成果品作成時もスムーズに作業が行えます。

●電子納品支援ソフトとの連携
文書管理ツールで管理されている文書は、電子納品編集ツールに電子納品成果品として取り込まれます。
この時点で属性情報は自動で記述されますから、電子納品固有の新たな作業は発生しません。

●測量成果、ボーリング成果の管理
汎用的な文書・図面以外に、測量成果やボーリング成果用の専用管理機能を搭載しております。
これにより、後工程である電子納品作業で面倒な作業を極力減らす事が可能です。
文書管理メイン画面

文書管理メイン画面

 

文書情報の編集画面

文書情報の編集画面

 




●写真管理ツール

●ネットワーク対応
データベースにSQL Server Expressを採用したネットワーク対応の写真管理ソフトウェアです。ひとつの案件あたり、複数人で数万枚規模の写真管理を行う事を可能としており、写真管理作業の効率化を実現します。

●徹底した作業の軽減
大量の写真を整理する場合に、写真への属性情報を入力するたびに確認画面が出てきていたのでは、10,000枚の写真を整理するには10,000回クリックしなければなりません。又、直観的に利用しやすいマウス操作も、繰り返し作業の場合には、生産的でない場合があります。極力確認画面を出さない等の工夫や分類情報入力画面のファンクションキー操作の実現などにより、大量の写真の整理を少しでも早く行えるような工夫を隋所にしております。
写真ファイル管理メイン画面

写真ファイル管理メイン画面

 

写真台帳作成メイン画面

写真台帳作成メイン画面

 



●電子納品編集ツール

電子納品 打合せ簿一覧画面

電子納品 打合せ簿一覧画面

●前工程との連携により処理を徹底的に自動化
文書管理ツール・DocuWorksプラグインとの連携による文書や図面の属性情報入力の自動化等を行っております。このツールでは最終的な並び替えや、データチェック程度の作業しか発生しません。

●単独での電子納品機能
電子納品編集ツールは、単体でも電子納品成果品を作成する事も可能です。やむを得ず、文書管理等を行っていなかった場合は、最終の電子納品成果品だけを作成するために、電子納品編集ツールを利用する事も可能です。



●XMLエディタ

ボーリング交換データの作成や、機械設備の施設台帳ファイル、機器台帳ファイルの作成等にご利用頂けます。
電子納品無料ビュウア

土木工事は勿論、営繕の電子納品要領にも対応した無料電子納品ビュウアです。他社製品をご利用のお客様も、どうぞご利用下さい。

ダウンロードページへ


COPYRIGHT (c) GENBA SUPPORT.CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.