企業情報

ご挨拶

社長写真

代表取締役 福留 進一

私たちは、『建設業のお客様のコミュニケーション促進とマネジメント強化に貢献し、競争力強化にお役立ちする』事を経営方針として日々活動しております。

建設・土木技術は既に高度化が進み、現場では建設技術の高度な情報化も進んでいます。しかし、現場単位での取組に閉じている場合も多く、有益な現場情報は経営層や施主・地域社会にうまく伝わっていない場合も多々あります。

これを有機的に結び有益な情報のコミュニケーションを通じて共有し、それをマネジメントすることで全体的な競争力強化に結び付くと考えます。

私たちは、このコミュニケーションのトライアングルの中において、システムやサービスの提供を通じて、徹底してお客様をサポートして参ります。

今後とも、末永いお付き合いができる事を心よりお願い申し上げます。


経営理念

 私たちは、情報の処理・活用を

支援するプロフェッショナルとして、

常に最適な価値を創造し、

お客様と社会に貢献します。 

そして、私たちは、

物心ともに豊かになります。

私たちの三つの主義

≫現場主義
私たちの製品やサービスは現場のニーズから生まれます。常にお客様との接点を保ち続け、そこに困っている人がいるからなんとかしたい、未来永劫その思いを大切にします。
 
≫自律主義
戦略・方針に基づき自ら考え、自ら判断し、自ら行動する集団を目指します。ひとりひとりがプロであることが、お客様への価値提供の基礎であると考えます。
 
行動主義
やってみないとわからないこと、どうしようか悩む事があれば、勇気をもって行動する事を選択します。行動した結果がなければ、次へ進むことはできないからです。

会社概要

商号 株式会社 現場サポート
資本金 1,500万円
設立 2005年8月11日
事業所  ・本社
〒890-0045  鹿児島市武1丁目35-4
・福岡オフィス
〒812-0054  福岡市東区馬出1丁目13-9
連絡先 099-251-9971 (本社代表)
加盟団体 鹿児島県中小企業家同友会(当社代表:副代表理事・経営指針委員長)、一般社団法人 建設情報化協議会(賛助会員)
・業務内容 建設業向けパッケージソフトウェアやクラウドサービスの企画・開発・販売・サポート、及び付随するコンサルティング・業務受託
主要仕入先 サイボウズ株式会社、株式会社富士通鹿児島インフォネット、富士ゼロックス鹿児島株式会社
主要販売先 富士ゼロックス株式会社、株式会社インターウェーブ、アイサンテクノロジー株式会社
、ダイワボウ情報システム株式会社

鹿児島県、一般財団法人日本建設情報総合センター

鹿島建設株式会社、大成建設株式会社、飛島建設株式会社、大林道路株式会社、株式会社安藤・間、株式会社熊谷組、五洋建設株式会社、前田建設工業株式会社、前田道路株式会社、東亜建設工業株式会社 等全国の建設会社及び官公庁

・パッケージソフトウェア継続取引先:約1,300社(2015年12月現在)
・情報共有システム年間利用現場数:約2,000現場(2015年12月集計)
電子納品無料ビュウア

土木工事は勿論、営繕の電子納品要領にも対応した無料電子納品ビュウアです。他社製品をご利用のお客様も、どうぞご利用下さい。

ダウンロードページへ


COPYRIGHT (c) GENBA SUPPORT.CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.