代表のご挨拶

代表のご挨拶

株式会社現場サポートは、2005年に創業し、早いもので13期目を迎えます。これもひとえに、皆様方のご支援のお蔭と心より感謝申し上げます。世界経済は、イギリスのEU離脱決定など、不透明性・不安定性が強まっています。一方国内では、見通せない個人消費の回復など足踏みが続いており、特に中小企業に目を向けると、休廃業・解散数が過去最高を更新する等、大変厳しい状況が続いていると言えます。

このよう状況下で、特に採用難が一層深刻化しています。政府でも「働き方改革」が議論され、労働環境整備を進めることがどの産業でも喫緊の課題となっています。
建設現場での、生産性と品質の向上については、CIMやi-Constructionが取り組まれています。又、現場管理の生産性の向上については、受発注者間情報共有システムの効果が、国土交通省工事で証明され、地方公共団体の工事でも普及してきました。何れの取組みも、労働環境整備へ好影響を与えることができるでしょう。さて、私たち現場サポートは、『建設業のお客様のコミュニケーション促進とマネジメント強化に貢献し、競争力強化にお役立ちする』ことを事業方針として5年が経過します。受発注者間のコミュニケーションツールである、【現場クラウド for サイボウズ Office】は、年間3,000現場以上で活用され、現場管理の生産性向上に役立っていると自負しているところですが、担い手不足が続く今、建設会社の生産性向上のために、更なるコミュニケーション推進とマネジメント強化でチーム力を上げ、職場の労働環境整備を推し進める必要があると考えております。当たり前ですが、生産性向上を行うことは、お客様だけでなく私たち自身にも必要なことです。私たちは、自らの生産性を高める働き方改革を行い、その結果、お客様の生産性向上に役立つ製品やサービスを提供し続けることを両立したいと考えています。

私たちが、お客様に頼れるパートナーと思って頂けるように、これからも知恵を絞り、スピード感あふれる経営をしてまいりますので、末永くお付き合い下さいますよう、お願い申し上げます。

代表ブログ