第79回 GS木鶏クラブ【変革】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月4日(土曜日)は、79回目の木鶏会(GS木鶏クラブ)でした。

今回のテーマは、「変革」でした。

感想文は入社2年目のカスタマーサポートのものです。

後輩ができて、成長スピードが格段に上がりました。
感想文からも、その成長がうかがえます。

是非、ご覧ください。

ちなみに、写真は今回の発表者全員です(^^)

=====================

テーマ:かくしてJALは甦った

今回は、JALの記事からの感想です。

JALの経営破綻はその事実しか知りませんでしたので、勉強になりました。

2年ほどで再上場できるほどの成功に至った要因は大きく分けると「リーダー共育によりトップからの意識変革したこと」と「情熱をもって仕事に取り組んでいるのかどうか」の2点であることを学びました。

私はまだ入社して2年目ですが、この間でも現場サポートでは大きく変わったことがあります。

その変わったことに柔軟に対応していけるのも、一人一人が現場サポートの一員として皆さんが熱意・意識を高く持って仕事にとりくんでいるからだと思います。

具体的には社長勉強会や部門勉強会・部門ミーティングに積極的に取り組んでいる事だと思います。

どんな変化に耐えられるのも日頃からのコミュニケーションと問題意識をもって建設的な意見の出し合いができるからだと思いました。

「情熱をもって仕事に取り組んでいるのかどうか」という部分で、具体的にどういうことなのだろうかと考えました。

一つ考えついたのが「人の心を動かすような働きかけがあるかどうか」ではないかと思いました。

そのためには、日頃から利他の心をもって細やかな心遣いをお互いにしていくことが大切なのだと思います。

どんな事態にも変わっていけるようにより一層、意識を高くもって日頃から仕事に取り組んでいこうと思いました。

=====================